報告会にお越しの皆さまへ

報告会にお越しの皆さまへ

6月11日は、甲状腺検診えどがわの検診報告会にお越しくださいましてありがとうございました。つたない説明で恐縮でしたが、皆さんとの思いを分かち合い、ふだんの生活では得られない情報交換ができたこと、とてもうれしく思います。
無事に終われまして皆様へご参加ご声援感謝いたします。

感想文に寄せられた声をお届けします。

〇みなさんの取り組みを知って、わたしもあきらめずに日々対策をしたり、幼稚園の会でも、機会があれば現状をお話していきたいと思いました。
〇この環境の中で生きていくため、内部被ばくをしないように食べ物を摂取し、免疫力アップに努めたいです。
〇学習会に参加して新しい情報を得ることで、低線量被曝に注意して生活していきたいと思いました。
〇放射能について意見交換する時間がとれて、普段話せないことを出すことができ、良い場だと思いました。
〇忘れないように繰り返し学習する場を設けていくことが大切だと思います。


今後も甲状腺検診えどがわは、協力いただいている甲状腺検診ちばの会やほかの団体とも連携しながら、低線量被曝から子供たち、大人たちを守るために活動していきます。甲状腺がんの多発が続く福島で、県民健康調査が縮小されようとしています。県外でも甲状腺がんが増えていることが明らかになっており、県外での検診の必要性も訴えていきたいと思います。今後もご一緒に仲間を増やしていきましょう。


甲状腺検診えどがわ 共同代表 市村智信 杉浦陽子

この記事へのコメント

最近の記事