甲状腺検診えどがわ

甲状腺検診えどがわ
市民の自主運営で甲状腺検診を実施します

2011年3月の福島原発事故から5年が過ぎました。事故の直後には、江戸川区内の乳幼児のいる家庭にペットボトルの水が配布され、水や食べもの、空気に神経を使いました。

この5年間で健康不安の原因はなくなったのでしょうか?現在でも区内に高い線量の場所が見つかっています。

チェルノブイリでは5年目以降に小児甲状腺がんが増えました。日本でも増える可能性があるのではないでしようか。

小児甲状腺がんの多発が明らかになっている中、福島だけでなく関東各地で自主検診が行われていることを知り、江戸川区でも甲状腺検診を実施しようと会を立ち上げました。
2016.8発足

この記事へのコメント

最近の記事