□小児甲状腺がんとは

□小児甲状腺がんとは 甲状腺:喉ぼとけ下にあり成長ホルモンなどを分泌する器官。ヨウ素を取り込む性質があり、原発事故で放出された「放射性ヨウ素」でがんになる可能性が指摘されている。 チェルノブイリ事故10年後に放射性ヨウ素を原因とする疾患としてIAEA(国際原子力機関)など国際機関が事故由来を唯一認めた疾患。 政府、福島県:事故当時福島在住の18歳以下の成長期の子どもに対して甲状…

続きを読む

会の目的

●会の目的 スクリーニング検査をすることで、がんの疑いがあれば早期に対応するための一助とする。 放射能による健康影響について知らせ、いのちと健康を守る方法をいっしょに考える。 国・行政に甲状腺検診の実施を求める。

続きを読む

最近の記事